お宮参りの持ち物

お宮参りの用意する荷物や必要な持ち物について

お宮参りに用意するもの、何が必要でしょうか。初めてのお子さんの場合、どんな持ち物を準備すれば良いのか、よくわからないですよね。経験者の意見をまとめてご紹介します。

 

基本、あんまり心配しなくても平気

初めての出産を経験し、お宮参りで初めて赤ちゃんと外出する、と言うご家族も多いのではないでしょうか。赤ちゃんがぐずるならミルクがいるかな、泣くと困るかな、など心配事が尽きないもの。それでついつい小物が増えて、必要以上に大きなバッグを持つ羽目になるのですが、そもそも生後1ヶ月、3ヶ月の赤ちゃんは、おもちゃであやして泣き止むものではありません。無駄に荷物を増やすと、赤ちゃんをもう一人抱っこしている状態に。お宮参りの持ち物は、最小限にする工夫が必要です。

 

目安は「マザーズバッグに入るだけ」

生まれて間もない赤ちゃんに必要な物は、ミルク、おむつ、おしりふき、ゴミ袋、ガーゼのハンカチ。これくらい。赤ちゃん小物セットはポーチにまとめておきましょう。ミルクは現地で作れるよう、熱湯と水を持ち歩くと便利です。熱湯はミルクの他、ティッシュやコットンを少し湿らせて冷まし、おしりふきの代用にすることも出来ます。他の持ち物は行先によって変わります。おむつ替えをするスペースがないところではおむつ替えシートが必要、寒くなるかな、と思えばブランケットがいるでしょう。この場合、厚手のバスタオルを1枚持っていれば、両方の役割を果たしてくれます。ちょっと歩くかな、と言う時にはベビーカーを使いがちですが、赤ちゃんが小さいうちは抱っこの方が安心です。まだそれほど重たくないですし、ベビーカーに乗せてしまうと赤ちゃんの様子が分かりにくいものです。赤ちゃんも、抱っこされた方が安心してくれます。お宮参りは大人の手も多いので、抱っこで大丈夫。

 

抱っこ紐、あると便利です

抱っこ紐は安定して抱っこをすることが出来ますので、必要な物リストに入れておくと安心です。シンプルなスリング、しっかり安定感が好評のエルゴの抱っこ紐など、たくさんの種類から好みや機能が選べます。普段から使って慣れておくと、安心してお宮参りに出かけられます。

 

⇒事前予約で安心のお宮参り写真