お宮参りでの髪型

お宮参りでの髪型(ヘアセット・ヘアアレンジ)について

お宮参りでは、記念写真を撮ることが多いですよね。素敵な思い出、後で見返して嬉しくなる記念写真になるように、髪型にも気を付けましょう。

 

ミディアムからロングヘアの女性は、スッキリとまとめ髪にするのがベストです。加えて、赤ちゃんが主役、付き添う大人は大人しめにすると、素敵な雰囲気のご家族に仕上がります。衣装に着物を選んだら、髪はアップにまとめましょう。着付けと一緒に、美容院などでヘアセットして頂きましょう。プロの技できれいに華やかに決まります。ご自分でセットをされる時は、後で崩れて来ないように気を付けて念入りに。お宮参りでは、赤ちゃんを抱っこする役目を任されるかも知れません。風が吹いても両手は赤ちゃんに取られていることになります。和装でも洋装でも、髪型に手をやる余裕はないものと割り切って、いつもよりきっちりセット、を心がけて下さい。長い髪を下ろしたままでは、もし赤ちゃんを抱っこしても、髪が邪魔で、赤ちゃんの顔をのぞき込むことも出来ません。

 

髪が短めの方もロングヘアの女性と同じことが言えます。抱っこした赤ちゃんやママ自身の身動きの邪魔にならないようにヘアセットしましょう。お宮参りはお祝いの行事ですから、いつもと違う雰囲気にすることを目指してヘアアレンジしましょう。耳の上や横に髪飾りを差し込むだけでも華やかになりますし、あらかじめパーマを掛けておくだけでも、髪型全体に動きが出て来ます。ママは出産からずっと、赤ちゃんのお世話ばっかりして来たのですから、美容院に行って来るのも良いでしょう。気分もほぐれますし、お宮参り当日の支度も手早く済ませられます。おうちの方に是非協力してもらってください。

 

パパはビジネス同様、外に出て恥ずかしくないような髪型にセットしましょう。お宮参りは赤ちゃんが初めて社会参加する行事とも言えるものです。「今日は休日だから」ではなく、ビシッとかっこよく決めて下さい!お祝いだからと言って、過剰な装飾や奇抜な髪型はやめましょう。

 

⇒髪形が映えるお宮参り写真について